カテゴリ:
普段自由に拾い食いをさせているせいか、

たまたま運悪かったのか、ついに最近

ジャクチがお腹を壊してしまいました。



あれ?ちょっと様子が変だな?

ひょっとしてウンコも出てない?

と、すぐに異変に気づきましたが、

とりあえず2〜3日は様子見。



しかし、みるみる肛門周りが荒れ始め

地面でやたらとお尻をこするせいで

肛門の周りがおぞましく真っ黒に、、、。

お尻をそっと覗き込んだだけでも

殺気立って即攻撃態勢に入るジャクチ。

チェックすることすらできません。



そのうちフードもほとんど食べなくなり

いよいよ病院に連絡してみるも(これが水曜日)

予約が取れるのは最短でも月曜日。

翌日もう一度「もっと早く診て欲しい」と

頼みましたがやっぱりダメでした。

IMG_0062
散歩中にお尻をこっそり撮影。
汚れた肛門まわりが腫れていて痛々しい。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


具合の悪いジャクチは、いつも以上に

神経がピリピリ。

触らぬ神にたたりなし状態なんですが、

具合が悪いためやはり不安らしく

興奮状態で攻撃態勢でありながらも

妙にベッタリと寄り添ってきます。

超危険信号です。



酷い下痢で夜中も頻繁に庭に出たがり、

私たちも一晩中ほとんど寝れない状態。

翌朝早くから仕事の私が少し眠る間、

旦那が面倒をみてくれてました。。。



明け方までコンピュータに向かう旦那。

足元には、普段は居ないはずのジャクチ。

旦那が微妙に足を動かした途端
ンギャギャギャ〜!!!

叫びながら思いっきり噛みつき攻撃。

同時に旦那のうなり声も響きわたり

私は慌ててベッドから飛び起きました。



不幸にも旦那は靴を履いておらず

足の小指の爪が半分剥がれてしまい、

大変なことになってしまいました。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


以前、オフィスチェアー編でも書きましたが

ジャクチが足元にいる時は要注意。

私は慣れているので気をつけていますが、

旦那は今まであまり経験が無い上、

寝不足で注意も散漫だった模様。



実は最近はこの状況での攻撃というのは

ほとんど無くなっていたのですが、

ジャクチも具合が悪く寝不足で

過敏になっていたんだと思います。



しかし、

一晩中寝ずに面倒みていたのに!と

ヘトヘトになっていた旦那の怒り爆発。

今度こそ手放す!

と言い出し、ホトホト困りました。



とにかく、このまま週末は過ごせない!と

朝一で慌てて獣医に電話で頼み込み

無理やり診てもらうことに、、、。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


過敏で危険だったため、病院では

生まれて初めてのマズルを使用。

私が一時的に診察室を出ている間に

アシスタントが付けたようですが、

ちょっとお尻周りを見られた際(多分)に

2回ほど雄叫びをあげていたジャクチ。



私が診察室に戻った時点ですでに

ジャクチは完全に固まっていました(涙)。

急患で行ったため、スケジュールの関係で

とりあえずジャクチを預けて一時帰宅。

数時間後引き取りに行きました。



診断は単なる腹下し

3種類ほどの飲み薬のほかに

肛門まわりの塗り薬も勧められましたが

お尻を覗き込むだけで殺気立っているのに

塗るなんてとてもじゃないけど無理!と

情けないと思いつつ辞退する私



本当はお尻も綺麗にしてあげたいし

薬も塗ってあげたい。でも

ここにきてまた、ジャクチの嫌がることを

私がやるわけにはいかないのです。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


ジャクチは相当なショックだったらしく

家に戻ってからしばらく固まってました。



辛かったよね。本当にゴメンね。



可哀想なことしたと思いましたが

かといって獣医に診せない訳に行かないし

マズル無しでは危険な状態だったため

他に選択肢がありませんでした。



結局その後、ある程度まで回復するにも

たっぷり2週間以上かかりました。

今思えば、ただの食あたりでなく

食中毒だったのかもしれません。



なんとか拾い食いは止めさせたいけど、

ジャクチが見つけたモノに対しては

私がちょっとでも何か言ったり

微妙に止めさせる素振りをしただけで

すぐにカッとなって攻撃態勢のジャクチ。 

まだまだ当分はこのまま行くしかない、と

諦めるしかなさそうです。



拾い食いしても良いから

どうか悪いものは食べないでおくれ〜。 




<応援ポチっとお願いします>
にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ