のんびり散歩は嫌われる(後編)

カテゴリ:
(つづきです)

歩く場所はジャクチが決めるので

時には裏道を通ります。

こっちはご近所さんの裏庭側で、しかも

ほとんどの家が犬を飼ってますから

フェンス越しにギャンすか吠えられます。



それでも、それこそ極々たまにですが

裏道1本全てクリアで

全く吠えられないこともあり、

そんな日は
ラッキー・デー

と呼んで勝手に祝っています(笑)。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


ご近所さんの犬が一斉に吠え始めると、

それこそ大騒音の裏道ですが、

ジャクチはめげずにお宝探し。

気になる香りに誘われるまま

いつまでも納得するまで留まります。



表通りと違って道の横はほとんどがフェンス。

人様の敷地に踏み込む確立が低いため

私も少しは気が楽です。



しかし、私たちがよく通る裏道は

各家庭がゴミ箱を出す側です。
*表通りがゴミ箱出し側になっている通りもあります。

そして手荒なゴミ収集車のせいもあり

ゴミがアチコチに散らばっています。

つまり、

お宝探しにもってこい

IMG_0957
裏道のフェンス横に座り込むジャクチ


ジャクチがお宝を見付けてしまうと

そのゴミ箱周りは即座に

要チェックポイント
として認定され、次からは

通る度に必ず監査が入ります。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


数ヶ月前、たまたま見付けたのは
ベーコン2本。

速攻で要チェックポイント認定です。

目をキラキラギラギラさせながら

認定印5個ぐらい押してました(笑)。



そしてその翌日も、翌々日も

忘れずに出向く几帳面なジャクチ。



そんなある日も、念入りな監査を入れていました。

そこの家のワンコら(多分小型犬が2匹)も

フェンス裏側でギャン吠えでしたが、

ジャクチは完全無視でお仕事に没頭。



しかし、



しばらくすると、
ギィィ〜〜〜。
突然、フェンスの扉がゆっくり開く音。



私が慌ててそっちに目をやると

何も見えない、、、と思ったら

そこに停めてあった車のすぐ裏手から

おばあちゃん、ノソノソ出て来ました。



私たちを見付けたおばあちゃん、
メッチャ睨んでいます。



そして無言でゆっくり更に近づき、

睨んだまま立ち止まってジャクチをチラ見。

監査に夢中なジャクチは

吠えもせずひたすらゴミ箱回りをクンクン。

ヤバい!と察した私は、とりあえず

リーシュは緩めたままにこやかに挨拶。



はろー!



ちょっと間を置いてからおばあちゃん

やっと何かボソボソ言い始めたんですが、

なんせすぐ裏でワンコたちギャン吠えなので

これまた全然聞こえません。



聞き返すと、おばあちゃん

(あんたの犬がそこにいるから)
うちの犬が吠えてるのっ!



などと、酷くお怒りだと確認できたので

とりあえずお詫びして能天気に説明しました。



あー、ホントにすみませーん。

この前ここになぜかベーコンが落ちてたんで

うちの犬、なかなか動かないんですよぉ。。。



ジャクチを強制移動したくない私は

すっとぼけで駆け引きです。



睨みに動じない私にイラついたおばあちゃん、

騒音の中またゴチャゴチャ言いはじめ、

口調も強くなってきました。



とにかく、うちのが吠え止まないから

早くどいてくれないと困るの! 
云々かんぬん。



そこで一応、ジャクチに声をかけたり

背中をポンポンしてみましたが、

予想通り完全無視。



いつまでもタラタラやってる私を見て

終いにはおばあちゃん、キレ気味に
さっさと連れてって!!!




、、、。

あー

めんどくせー。



でも、ここまでくると

さすがに動かない訳にはいきません(大汗)。

仕方が無いので、リーシュをゆっくり

グイーンと引いて強制退去。



不満そうなジャクチにはしっかり謝り、

おやつで許してもらいました。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


それにしても、

自分ちの犬が吠え止まないからって

外を散歩している私たちに怒るって

どうよ?



まぁ恐らく、自分のゴミ箱のまわりを

知らない犬にいつまでもスンスンやられて

それも気に入らなかったんだろうけど、

実はそのゴミ箱の裏、大きくひび割れてたんで

かなり臭ったんだと思います。



そんなのさっさと市に連絡して新しいのに変えて、

ゴミ箱まわりもいつも掃除してくれてたら

こんなことにはならないのに!



、、、ってのは、




私の自分勝手な言い分ですが、

こっちだって、なにも好き好んで

ゴミ箱の前にいたかねーっ!

と、声を大にして言いたい。





のんびり散歩は嫌われる

というお話でした。




<応援ポチっとお願いします>
にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
 

のんびり散歩は嫌われる(前編)

カテゴリ:
うちの散歩はいつもジャクチ主導。

ゆったりのんびり、可能な限り

好きな場所へ好きなだけ留まります。



人様の玄関の真正面であろうと、
*歩道にいるので玄関の真横ではありません、念のため。

いつまでもスンスンスンスン

あるいはガジガジガジガジ

場合によっては背中をゴロゴロスリスリ。

時には長々と座り込みもします。



散歩マナーとジレンマでも書きましたが、

これをやると、当然
メッチャ嫌われます



はい、それは重々承知です。



でも、単に長めに留まるってだけなら

目障りだ!
という以外は

さほど迷惑はかけて無い(?)はずなので

毎日懲りずに続けています。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


しかし、中には当然

犬嫌いや犬に理解の無い人もいます。

うちから数件先のおばちゃんがそうです。



以前たまたまおばちゃんちの前の歩道際で

ジャクチが何かを見付けました。

ちょっとカリカリした途端

おばちゃん、おもむろに出て来ました。 



怒ってます。顔も体も怒ってます



ビックリしたジャクチが吠えまくり

何かゴチャゴチャ言われましたが聞こえません。 



で、近づいてようやく理解できたのは

穴掘らないで!
でした。



一応軽くお詫びをしてから

でも掘ってはいないので大丈夫ですよー。

ちょっと草をカリカリしただけですので、、、

とやんわり説明しましたが、



今、芝生を育ててるとこなんだから止めて!

オシッコもさせないでちょーだい!!!




ちなみにジャクチがカリカリした場所は

芝生でなく雑草しか生えてませんでしたが、

酷くお怒りのご様子なので

とにかく早々に退散しました。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


その後も私たちが近くを通ると

おばちゃんが意味無く出て来ること数回



こっちも大変気分が悪いので

いつも出来る限りこの家の前を避け、

前を通っても立ち止まらないよう

さりげなくジャクチを誘導してきました。



そのおばちゃんは隣の家も所有しており

避けなければいけないのは2軒分です。



が、



今日はついうっかりしていて

ジャクチが芝の上で何かをみつけた時も

おばちゃんちの前だと気付きませんでした。



で、よりによってジャクチは

背中スリスリをはじめたんですが

1、2、3秒後あたりで

バターンッ!と玄関が開き

またまたおばちゃん登場です



怒ってます。顔も体も怒ってます。

前回よりも怒ってます



そして怒りを私に
ぶちまけます



ちょっと!私の敷地に犬を入れないでちょーだい!
*歩道から1メートルほどでしたが、、、。

犬にオシッコをさせないでっ!
*オシッコしてませんでしたが、、、。

ウンコもさせるのも止めてっ!!
*たとえ後で拾うとしても駄目らしいです。

こっちも、こっち側も入らないでっ!
*自分の前庭および歩道と道路の間の敷地(通常郵便受けがある場所)を指差してます。

本当にいい加減にしてっ!!!



凄い剣幕です。



犬が自分の芝生をクンクンするのも

絶対に許せないご様子。



またまた一応お詫びを入れ、最後に遠慮がちに

「あ、でも、歩道を歩くのは良いですよね?」 

と、あえて聞いてみましたが、

一瞬、間をおいてから


うちの敷地には絶対に
犬を入れないでっ!!!

 


 、、、。

あー

めんどくせー。

IMG_0965
食べ物みつけちゃうといつまでもガジガジガジガジ

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


自分の庭にウンコ放置されたら

ソリャ、私だってムカつきますよ。

オシッコが嫌なのも分かります。



でもね、



近所の犬が散歩で歩道歩いてて

ちょっと自分の前庭に踏み込んだからって、

そこまで怒る?

と、ついつい愚痴りたくなります。



ま、それでもこのおばちゃんは

犬嫌いの人
かもしれないんで、

だったら仕方ないですけどね。



でもね、



中には自分も犬飼ってるのに

怒る人もいるんです、、、(つづく) 





<応援ポチっとお願いします>
にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
 

うちのリーシュは手動巻き

カテゴリ:
以前の記事にも書きましたが、

私の理想はオフ・リーシュです。

しかし残念ながら、たとえ広い公園でも

オフ・リーシュ禁止の場所がほとんどなので、

少しでも自由に歩けるよう

長めのリーシュを使っています。



ジャクチの興奮を煽らないため

最近はあえて公園には行ってませんが、

一時期は15m、9m、4mとリーシュ数本を常用し

場所によって使い分けていました。



ところで私の場合、両手を離せるように

ちょっと自己流にカスタマイズして

常にリーシュは2本立てです。



まずは6フィート(1.8m)のリーシュを

腰にぐるっと巻いてクリップで固定し、

その先に更にもう一本

環境に合わせた長さのリーシュを繋げます。

IMG_1078
こんな風に2本を繋げています



しっかり腰に巻きつけてあっても、

途中のクリップを簡単に外せるので

いざという時に大変便利です。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


近所歩きでは1.8mのリーシュを

腰に巻いたリーシュに繋げますので、

トータルで3メートルちょっとでしょうか。



少しでも負担がかからず自由に歩いてもらうため

出来るだけリーシュが張らないよう

常に気を配っています。



ただし、興奮度が上がり早足になった時は

軽くチョンチョンチョンと数回

リーシュを張ってポンピングブレーキをかけ、

また、突如ダッシュしてしまった時は

即座にフワンと腕をバネの様に伸ばして

出来る限りソフトにリーシュを止めてます。



どちらもとにかく早め早めの対応が

成功の鍵だと思っています。

それでも興奮度が高い時には

なにがなんでも引っ張っちゃいますけど


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


さて、リーシュが長めの場合は、

ハーネスの方が断然都合が良いのですが、

ジャクチはハーネス大嫌いなので

仕方なく首輪にリーシュです。



しかし、ジャクチは小型犬。

普通に立っている状態でも

首から地面までの距離が非常に短く、 

IMG_1072


しかもうちはかなり緩めの

マーティンゲール・カラー使用ですので、

その分リーシュの位置がペロンと下がり

また首輪もグルグル回ってしまいます。 
checkmate
EZYDOGのCheckmateカラー




つまり、



リーシュが張らないようにタランと緩ませ、且つ

足に絡まらない程度の定位置を保つには

最上級テクが必要となります(笑)。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


という訳で、

基本的にリーシュは途中を輪っかにして

手で持ちますが(以下写真参照)、


IMG_1073


散歩の間中、何度も両手を駆使して

伸ばしたり縮めたり、伸ばしたり縮めたり、伸ばしたり縮めたり、、、、

かなりこまめに調整しながら歩いています。



それでも絡まっちゃった時は、

ジャクチの足の動きに合わせて

さりげな〜く元に戻してます。





そんな私の苦労もつゆ知らず、

ジャクチは今日も

前後左右にジグザグ瞬間移動

そして

推測不可能な軽快なステップターン

ひたすら繰り返すのでした。



はうう。




<応援ポチっとお願いします>
にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
 

仲良しワンコのバディー君

カテゴリ:
近所を歩いているとたまに会う犬友さん。

彼の連れているイエローラブ、バディー君は

基本的に犬嫌いなジャクチの

一番仲良しのワンコです。



私もいつも会えるのを楽しみにしています。



落ち着いた従順タイプのバディー君は、

(大通り以外)いつもオフ・リーシュです。

飼い主さん曰く、バディー君は以前虐待も受けていて

異常に気が弱いので、自信を付けさせるため

自分より先を歩かせるようにしているそうです。



その点ジャクチとは正反対ですが、

穏やかな性格なのでジャクチも好きなんだと思います。

たまに会えると大変嬉しそうに駆け寄り、

お互い再会の喜びの挨拶を終えると

しばらくピッタリ寄り添って歩きます。



って言うか、ジャクチが勝手に付いて行ってます

バディー君はゆったり歩いているんですが、

小さいジャクチは横で小走りです(笑)。



バディー君と一緒に歩くその短時間に限っては、

途中道草くっても割とすぐに追いかけて行きますし、

道路にはあまり逸れず安全な場所を歩くので、

今ではオフ・リーシュで歩かせています。
(ただし不測の事態に備えてリーシュはぶら下げたままですが:汗)



近所でこんなことが出来るのは

バディー君と一緒に歩く時だけです。

IMG_0998
バディー君にピッタリ寄り添って歩くジャクチ


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
 

今ではこんな仲良しバディー君ですが、

初めて会った時は、ジャクチはもちろん

大変警戒していました。

その身体の大きさにも圧倒されていました。



でも、とても頭の良いよく出来たワンコで、

ボディーランゲージを駆使し

ジャクチの恐怖心を緩めてくれたお陰で、

数回会って一緒に歩かせてもらったら

すっかり仲良しになりました。



私にとってはバディー様々です。



知り合って間もないある日、こんなこともありました。

バディー君たちがひょっこり現れたのは、

ジャクチが落ちていたマクドナルドの紙袋に執着して

いつまでも歩道に留まっていた時でした。

紙袋は空なのに、脂がべったり付いていたので

ジャクチはなかなか諦めなかったんです。



フードアグレッションが酷いので

こんな時私は黙って待つしかありません。



執着している真っ最中に犬が近づいて来たので

当然ジャクチの警戒心は高まります。

しかし相手が大型犬のバディー君だったせいか、

バディー君がさらっとその袋の匂いを嗅いでも、

毛を逆立て少し唸りながら

「近寄るなオーラ」だけ出していました。



もし、ジャクチが攻撃に出たらどうしよう。



そんな心配をしていた私ですが、

なんと、バディー君は

さりげなくジャクチの様子を観察すると

タイミングを見計らって再度ずんずん近づき、

ジャクチが紙袋から離れた瞬間!



シャーっ。。。



クールに紙袋にオシッコかけたんです(驚)。



「そんなもん、執着する価値ないよ」と、

ジャクチにおしえてくれたんでしょう。

かけられたオシッコの匂いを嗅いで

ジャクチはやっと吹っ切れることが出来ました。



いやぁ、ホントに

私は涙が出そうなほど感激しましたね。

バディー君をぎゅーっと抱きしめてキス攻めにしたかったです。
もちろん、そんな失礼な事しませんでしたけど(笑)。



以来、バディー様 LOVE!です。 

IMG_1014
地面も仲良く一緒にクンクンできます




<応援ポチっとお願いします>
にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ


 

近所の犬と要注意スポット

カテゴリ:
去年の秋、泣く泣くハーネス着用を諦めて以来、
(この時の話しはコチラの記事参照)

日々の散歩はほとんど

近所を歩くだけになっています。



同じ場所ばかりではつまらないだろうと、

以前は毎日せっせと日替わりで

アチコチの公園に車で連れ出していましたが、

すぐに大興奮してしまい

終いには噛み付きも出ていたので、

結果的に、これで良かったと思ってます。



それまでは、

広い草原で嬉々として走り回ったり

私に呼ばれて目を輝かせてダッシュで戻って来たり、

オフ・リーシュで自由に匂い嗅ぎをしている。。。

そんな楽しそうなジャクチを散々見て来たので、

近所の散歩では物足りないだろう。

そう信じていました。

IMG_0538
テキサスの花ブルーボネットの中を走るジャクチ


それがストレス・スマイルだと知った今でも、

なんとなく煮え切らない葛藤はあります。



でも、刺激の少ない場所を歩くことで

落ち着いてきた感はあるので、

まだ当分はこのまま続けて行きます。



もっとも、近所は食べ物がいっぱい落ちているので

拾い食いは収まりませんが、、、(汗)。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


さて、ご近所さんは犬を飼っている家が多いので、

裏道を通ると大抵ギャンギャン吠えられます。

一匹吠え始めるとその通り沿いの犬たちが

連鎖的に吠え出すので大合唱です。



それらにいちいち反応していたジャクチも

最近はスルーできたり、

吠えている犬は避けて通るか

時には来た道を引き返せるようになりました。 



少しは成長してくれてるのかな?

と嬉しくなります。 



それにしても、これだけ沢山の犬が

近所には住んでいるはずなのに、 

彼らが散歩をしているところは

ほとんど見かけた事がありません。 



ひょっとしたらたまには公園などに

連れて行ってもらっているかもしれませんが、

あまりにもその気配が無いので

ついつい気になってしまいます。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆



塀の内側から吠えているだけなら

通常は心配する必要は無いのですが、

うちのすぐ近くには

要注意スポット
があります。



望遠で慌てて撮ったので写りが悪いですが、

こちらの写真をご覧下さい。

kinjo1
 

2メートルほどある塀の上に身体を乗り出し

ギャン吠えの黒ラブが2匹

ココを通ると必ず出て来ます。



正直、怖いです。



一体どうしたらこの状態になるのか

未だに謎なんですが、

内側にお立ち台がある訳でもなさそうです。



飛び降りて来ることもあるとの噂なので

出来るだけ避けたいのですが、

それを知らないジャクチは

たまに近寄っていってしまいます。



ちなみにこのワン様たちは大変身軽の様で、

こんな姿も目撃したことがあります(汗)。

kinjo2


平屋ですが、しっかり屋根の上です。

屋根伝いに(?)悠々と

数件先まで練り歩いてました。 

家と家はそれほど隣接していないのですが、、、(汗)。



一度は誰かがアニマル・サービスを呼び

レスキュー隊がやってきましたが、

黒ラブくんは何事も無かったように

自ら屋根の上から飛び降りたらしいです。





くわばらくわばら。 




<応援ポチっとお願いします>
にほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ
 

このページのトップヘ

見出し画像
×